会員権を持ってゴルフを楽しむメリット

ゴルフの会員になった時のメリットを知り、あなたのゴルフライフの可能性を広げよう!

ゴルフの会員権とはどんなもの?

会員になった場合に料金で得するメリット

仕事などの都合上、土曜日や日曜日にゴルフをされる方が多いと思います。
未会員の場合、土曜日と日曜日の1回の料金は都心付近で最大約40,000円となり、都心から離れた場所を利用しても最大約15,000円となっています。
仮に1カ月で3回の利用となると都心付近で一月約120,000円、一年間の年間利用料金は約360,000円となり、都心から離れた場所では一月約45,000円、一年間の年間利用料金は約180,000円です。
ゴルフ場によって幅はあるものの、気軽に利用できる料金ではありません。
しかし、ゴルフの会員権を持つと会員料金でゴルフ場を利用することができ、1回の料金が約10,000円前後にさがります。
会員料金で1カ月3回利用したとすれば都心付近で一月約30,000円、一年間の年間利用料金は約120,000となります。
未会員の場合と比べ一月約90,000円、1年間で約60,000円の差となります。

会員権には種類がある

会員権は大きく分けて3種類あり、正会員、平日会員、週日会員となります。
正会員は利用できる曜日の制限がなく何時でも利用可能ですが、会員権相場が高額なものが多く年会費も高くなりがちです。
未会員と比べ1回の利用料金が安くなるので会員権は持ちたいが、正会員になるのは躊躇してしまうという方は平日会員か週日会員がお薦めです。
平日会員は月曜日から土曜日の間、週日会員は月曜日から金曜日の間で会員としてゴルフ場を利用することができます。
平日会員と週日会員は、正会員と比べて曜日の制限などはついてしまいますが会員権相場や年会費などは正会員より安くなります。
ただし平日会員と週日会員の利用できる曜日の指定は、ゴルフ場で異なる場合があるので注意が必要です。


この記事をシェアする