会員権を持ってゴルフを楽しむメリット

ゴルフの会員になった時のメリットを知り、あなたのゴルフライフの可能性を広げよう!

ゴルフの会員権を持つと得られるその他のメリット

ゴルフ場主催の競技会に参加できる

ゴルフ場では、そのゴルフ場主催の競技会が開催されています。
競技会とは一定のルールに従い勝敗を競うものでスコアによってランクが分けられており、会員権を持っていればこの競技会に参加することができます。
競技会には様々あり毎月開催される月例競技会、理事長杯、キャプテン杯、シニア杯、レディース杯、クラブチャンピオン杯などがあります。
クラブチャンピオン杯で優勝すると、クラブハウスのチャンピオンボードに名前が刻まれ歴代優勝者として名前を残すことができます。
通っているゴルフ場の代表選手として、大会に参加することも可能です。
競技会に興味があり参加してみたいが、ルールなどがよく分からないという方の為に研修会も開かれています。

オフィシャルハンディキャップの取得が可能

会員権を持っていれば、オフィシャルハンディキャップの取得もできます。
オフィシャルハンディキャップとは、公式ハンディキャップのことで初心者も上級者も全員が平等に楽しめるように作られたものです。
また、オフィシャルハンディキャップがあればゴルフ場主催の競技会だけではなくゴルフ協会主催の大会に参加することができます。
ゴルフを始めたばかりの方や、自分の腕前に自信が持てない方にとってはゴルフの上手い上級者の間近でプレーテクニックを見ることが出来るので大きなメリットとなるのではないでしょうか。
オフィシャルハンディキャップを取得するには、ラウンド終了後にコース所定のスコアを記入し同伴者のサインを頂いてからコースに提出します。
スコアは1枚だけでは駄目で、3カ月以内に5枚のスコアか6カ月以内に5枚のスコアを提出しなければなりません。
条件はありますが、人それぞれ魅力を感じるメリットではないでしょうか。


この記事をシェアする